私は現在販売の仕事についています。実はこの仕事に就くまでに1度転職を経験しています。私は20代の男性ですが周りにはあまり転職する人が居なかったのでアドバイスを貰うことができませんでした。その為私の体験を通して学んだことをお伝えできれば嬉しいです。

 

 まず最初に就職したのはITの会社です。その中でプログラミングを書く仕事を任されていたのです。最初は楽しくて仕事に行くのにウキウキです。ところが入社して2年たつと毎日の長い残業、更にはその残業代が払われないということで仕事に行くのが辛くなりました。もう我慢の限界となり上司に退職を申し込み1ヵ月後に退職することができたのです。

 

 ところが私は次の会社に就職するアテもなくまた準備もしていなかったのです。なので退職して最初の1週間は楽しかったのですが1週間過ぎるとだんだんと汗ってきてハローワークに頻繁に顔を出したり求人誌に何度も目をとうしていました。しかし、その努力とは反対に中々仕事は決まりません。けれども諦めず頑張り無事2ヵ月後に現在の会社に入社することが出来たのです。

 

 私はこの転職活動を振り返り、前回の仕事に在職中に転職活動をするべきだったなと思いました。精神的な余裕が無くなっていたからです。それに企業の私を見る目も変わっていたと思います。次回転職する際は、必ず在職中に時間を作り転職先が決まって退職したいと思います。